白川花凛公式ブログ「地下アイドルなりのハッピーエンド」

元・底辺グラビアアイドル白川花凛のブログです。

だいじなおしらせ

大事なお知らせがあります。

桐原さありですね、ホシカゲファクトリー脱退及びリメインプロダクション卒業になりました。

急な発表でごめんなさい。

卒業ライブ等は多分できないと思います。

責任感がないとか勝手すぎるとか思う方もたくさんいると思います。

だからこそ今から全部正直に書きます。

同情されたいとか言い訳とかそういうのじゃなくて、ただ今の私の状況を知っていただいて、皆さんに理解していただければいいと思います。

まず、一つの理由は家庭の経済事情や大学進学が理由です。

私の家庭は去年離婚して、母と兄と私三人暮らしです。

ちょこちょこ書いてますが、母は健康体ではありません。毎日一生懸命働いてくれてるのでどれくらい重いのか娘にはわからないです。

私は大学進学希望です。おばあちゃんが亡くなったとき私のために残しておいてくれたお金があります。

そのお金を入学費にあてるつもりでした。

でも母の治療費に私は使ってほしい。大学行かなくていいから使ってほしい。

でも母はわたしの進学を強く希望しています。

なので、今は少しでも足しになるようハーツで稼いだお金は半分以上貯金しています。

また、入学してからの学費は奨学金と父からの振り込みでなんとかしようと思ってましたが、兄の学費さえ払えるかわからない状況に陥った時期もありました。まあ昨日の今日の出来事なんですが。

そういった状況を考えると、たくさん働かなきゃだし、アイドル活動にさく時間がなくなることになります。

頭の悪いわたしだけど、しっかり勉強して入学して卒業しようと思います。

二つ目は、自分に見切りをつけました。

本当に私自分に自信がないんです。

休止前から復帰してからも動員が少なくて、誰も私を見に来ていないステージに立つのがすごく辛かった。私の帰る場所なんてなかったんだって思った。

私がもっと可愛くて歌もダンスもうまかったら続けてられたけど

私には才能がないんです。ただの普通、もしかしたら普通以下の子。

まいにゃさんみたいにキラキラしたかった。ゆきりんみたいにみんなに愛される存在になりたかった。

でも私じゃだめなんです…私には何もないんです。

お客さんがつかないから次のステップ、グラビアイドルになるステップに踏み出せなかった。夢だったDVDもインストアもできなかった。

悔しいけど、これが私の実力なんですね。

もちろん応援してくださった皆さんには本当に感謝しています。

こんな何もない私を好きになってくれてありがとう。

去年の誕生日、一生忘れません。オレンジのたくさんのサイリウム、ずっとずっと思い出です。

プレゼント全部とってあります。色紙でしょ、大好きなアイドルのチェキでしょ、イヤリングにオルゴールでしょ、やたら長いリラックマでしょ…いっぱいいっぱい。

私の部屋の中って皆さんが思ってる以上に皆さんとの思い出でいっぱいなんです。

3年間アイドルやって楽しかった、幸せでした。大好きでした。

そしてごめんね。

もうライブに出ることはないと思うけど、ハーツは続けようと思うので、たまに顔が見たくなったら会いにきてあげてください。