地下アイドルなりのハッピーエンド-白川花凛

元・底辺グラビアアイドル白川花凛のブログです。

アイドルになりたい女子高生から相談を受けたのでマジレスしてみた

こんばんは。白川花凛(@shirakawakarin)です。


枕、接待、AVなど、実在するか分からない芸能界の噂はたくさんありあますよね。
アイドル志望の女の子は不安に思うこともたくさんあるかもしれません。

で、この事案です。

 

JK2から突然DMが届いたンゴwww

 

 

いきなり失礼します。
質問なんですが、私はずっとアイドル目指していたんですけど、
父親がすごくネットで芸能界の噂を調べていて
アイドルの接待やAV出演の強要などの噂をよく見かけます。
それってやっぱり本当なんでしょうか??(>︿<。)
よければ返信よろしくお願い致します。

 

なんと、アイドル志望だけど不安を抱えている高校2年生の女の子からDMが届きました。
アカウントを拝見したところ、きちんと中の人が存在して驚きました。(かわいい)

そこで、地下アイドルを10年、グラビアアイドルを2、3年経験した私が知っている限りの情報で相談に回答させていただきました。

 

クッッッッッソおこがましくて申し訳ねえ。

 

JK2子ちゃん(仮)に返信した内容をそのままこのブログに掲載します。

※掲載許可は頂いてます。

 

アイドルって性接待あるの?

 

目指しているアイドルにもよりますが、少なくとも地下アイドルレベルならそういった事実はありません。

関係者と個人的に親密になって、うっかり関係を持ってしまった…というのはよく聞く話ですけどね(^з^) -☆

ただ、ピーーー(自主規制)の報道はガチです。あそこはまあ、特殊なので笑

 

パパ活やギャラ飲みはある

 

グラビアアイドルやタレントの場合は「事務所から接待に行くよう指示される」というより、お仕事だけでは生活ができないので、パパ活をしたりギャラ飲みに自主的に行ったりする感じです。

ちなみにギャラ飲みはタレント間で仲良くなった時に「こういうのがあるんだけど、来る?」みたいに誘われるもので、事務所は関与しません。むしろバレると怒られるのではないでしょうか。

 

また、仕事欲しさにえらい人と個人的に仲良くなって枕をする、ということもあります。これもタレントが自発的に行うことです。

 

地下でこれやる子はバカだなぁ~と思ってます🤭

 

無理やりAVに出演ってほんとにあるの?

 

AVの話も事務所選びによりますがそうそうありません。

1人だけ、事務所に洗脳されて無理やりAVに……と本人が告発したことはありました。本当に悲しい話だと思いました。

関連リンク:元AV女優ほしのあすかさんが出演強要を告白「トラウマはまだ消えていない」 - 弁護士ドットコム

 

でも、星の数ほどいるグラドルの中でそういう目にあったのは、私はその子しか知りません。

 

あっ、グラビアDVDを出すメーカーによっては布がどんどん減っていって最終的に花びら三枚とかになることもあるので気をつけてくださいね!

 

レッスン料や交通費無料って本当?辞める時に損害賠償を請求される?

 

 

アイドルをやったとしてやめる時ってやっぱりレッスン無料だったり交通費や所属費も無料だったりするのでお金を損害賠償として取られたりとかするんですかね??

 

あまり法律には詳しくないのですが、基本的には「紙の契約書に書いていないことは無効」なはずです。

 

急にお仕事をばっくれたり、まだ事務所と契約期間内なのに突然辞めることになったりした時、今後あなたに見込めたはずのお仕事やギャラに対して発生するのが損害賠償です。(たぶん)

契約書に違約金に関しての記載がなければ、後からいちゃもんつけられても恐らく法が味方してくれます。

 

契約書のサインは慎重に

 

逆に、オーディションを受けてその場で「そこに名前書いてハンコ押してくれたら合格〜!」みたいな感じだったら気をつけた方がいいかもしれません。

「名前を書いて捺印する」時さえ気を付ければ法外な金額を支払うようなことにはならないので、安心してください。

 

まとめ

 

あくまで地下アイドルとグラビアアイドルを経験した人間の回答です。

大手事務所やメジャーアイドルの事情に関しては全くわからないため、本当はあんなことやそんなことがあるのかもしれません。

いずれにしよ、事務所選びは本当に大事です。ぜひご両親と相談の上で慎重に決めてくださいね!

 

そして、ここからは私の個人的な意見になりますが地下アイドル業界はわりと平和です。
大手のオーディションを受けて、合格するのが一番いいと思います。

でも、もし、大手のオーディションに応募してうまくいかなかったとしても自分には才能がないと決めつけずにいろんなオーディションを受けてほしいです。

応援しています。

この子、かわいかった(2回目)

 

 

 

 


大森靖子「IDOL SONG」Music Video