アイドルのハッピーエンドの作り方。

元・底辺グラビアアイドル白川花凛のブログです。地下アイドルやメイドを経て大学卒業後のお話などを書いています。

アイドル×Twitter 前編

渋谷LOFT9のトークイベント、ありがとうございました!

 
f:id:ouchiyeah:20170706014457j:image

アイドルの皆さんと話していて感じたことは、アイドルとしての自分を演じることも、プライベートの自分でいることもできてると思いました。

 

私の場合は、気づいたらアイドルである自分が、そのまま自分になっていました。

聞こえはいいけど、おいてけぼりなリアルでの自分に戻ったときにすごく反省しました。

 

 

Twitterを私物化するグラビアアイドルでした。
f:id:ouchiyeah:20170706014507j:image

 

大坪さんにはアイドル界の炎上メーカーとか呼んでいただきましたが笑

Twitterをビジネスのツールとして、はっきり意識して使ったことは恐らくなかったかと。

 

主催のまひるんちゃんのような、フォロワー増やさなきゃ!話題にならなきゃ!

焦りは始めからなくて、

バースデーの主催ライブやワンマンライブは別として、ライブ告知だって毎回めっちゃくちゃするわけじゃない。

ライブ予定はブログでまとめてたから、タイムテーブルくらいだと。

 

Twitterは自由につまんないことも書くし、その証拠に多分バズってる私のツイートって特別な写メがついてるワケじゃなくて日常的にボソッと言ったことばっかなんです。

本当に呼吸をするようにTwitterを使っていたので深く考えたこともありませんでした。

 

フォロワー数に対するライブの動員やチェキの売上げは、必ずしも比例することはありません。

桐原さあり時代のアメブロは、毎日2000PV以上をキープして、8000とか10000とかいく日も全然ありました。

でも、ライブ動員が10越えることは片手程度でした。

それどころか1人…0人のときだってありました。

長くやってるとアクティブユーザーがそもそも少ないのでは?という問題もでてきますし、フォロワーは純粋な人気の指数とは言えないでしょう。

Twitterに限らず、ニコニコのコミュニティや、もっと遡るとマイミクの数だってそうです。

フォロワーの中でライブに足を運んでくれる方は本当にごく一部です。

 

でも、フォロワーが8000いたら8000人のTLに私の名前が流れますよね。

 

無駄じゃなかったと思えたのは、とあるミスコンのときです。

アイドルでいう、showroomやCheerz、DMM.yellといった非課金でも応援できるコンテンツです。

隔週行われる1000円チケットが必須のチャット(課金あり)と、無料で毎日投票できる人気投票が審査対象でした。

 

初めのうちは、チャットには4、5人の集客でした。しかし、無料のネット投票はずっとぶっちぎり1位でした。

お金を払う程でもないけど、応援してる気持ちはある。というライト層の多さに驚きました。

 

それと同時に優勝の可能性もあることを知った私は、

しつこくしつこく毎日Twitterでは手動で投票呼びかけを。

ニコ生では投票や次回チャットの告知のための放送を毎日毎日し続けました。毎日30分以上必ず。

 

ちなみにこのコンテスト、賞金はありません。放送中にチェキが売れようがバックもありません笑

 

今考えれば、学生で実家だったから出来たこと、言えたことだったけど「とにかくミスコンで一位になりたい」が優先していました。

 

そういうがむしゃらで、バカで、浅はかなところは地下アイドルには求められていると思います。

 

大人になったから夢は見れない。

でもあの子は夢を追いかけて頑張ってる。

って気持ちに心当たりありませんか?

 

その甲斐あってか、課金チャット最終回では本当に本当にたくさんの方がお金を払って見に来てくれました。

 

地方の方は、こんな応援の仕方しかできないけどって言いながらチャット内でたくさんチェキを買ってくれて。

 

会ったこともないニコ生リスナーさんは、お前があんだけ毎晩毎晩言うから見に来たったわwって無料のニコ生から1000円のチケットを買ってくれて。

 

メイドカフェの私推しではないお客さんは、毎日やってたやつ今日最後なんでしょ?たまたまやってたから来たよって。

 

お金にならないTwitterですが、信念を持って続ければ見てる人は見てます。

日常の中で、あの子そういえばなんか最近やってんなあって滑り込めたらTwitterの使い方としては大勝利だと思います。

 

あ、編集中だけどこれ下書き溜まりすぎてるんでとりあえず乗っけます。前編。

 

 

白河花凛 かりんとう [DVD]

白河花凛 かりんとう [DVD]

 

 

 

殺人事件

殺人事件

 

 

 

電車男

電車男