白川花凛公式ブログ「地下アイドルなりのハッピーエンド」

元・底辺グラビアアイドル白川花凛のブログです。

グラビアアイドルやってて最高に嬉しくて楽しくてよかったこと

こんにちは!グラドルやってました、白川花凛(@shirakawakarin)です。

 

前回はネガティブな記事だったので、今回はグラドルをやっててよかったことや楽しかったことをお話ししたいと思います。

 

www.shirakawakarin.com

 

 

 

プロのメイクさんの手により可愛くなれる

f:id:ouchiyeah:20171208181904j:plain

DVDのロケがしんどかった、と言いましたがマネージャーが着いてきてくれたロケは正直楽しかったです。

緊張しまくっている私へのマネージャーの名言「落ち着け!!ここには味方しかいないから!!!」は今でも忘れられません。

 

生まれつきのコンプレックスに魔法をかけてくれた

私は生まれつきで、扁平母斑という首の茶アザがあります。焼いても治りませんでした。

メイクさんが特別な器具を用意してくれて綺麗に隠してくれたときは嬉しくて涙が出そうになりました。

生まれつきのコンプレックスをメイクさんの魔法が綺麗にしてくれて本当に嬉しかった。

 

好きなグラドルさんに会える

f:id:ouchiyeah:20171208181715j:plain

塚本舞さん、逢坂愛さん、倉持由香さん、志崎ひなたさんといった有名グラドルの方々と一緒にお仕事をする機会もありました。

ファンとしてではなく同等にグラビアアイドルとしてお仕事ができて嬉しかったし、そういう撮影はテンションが上がってやっぱり楽しかったです。

 

ソフマップへの出演

f:id:ouchiyeah:20171208183100j:plain

あの背景!!!!笑

 

家に例の壁を作るくらいのソフマップ愛

 

f:id:ouchiyeah:20171208182114j:plain

私を作ってしまうくらいソフマップが好きです。

 

店頭に自分の特設コーナーができる

f:id:ouchiyeah:20171208182442j:plain

Amebaやニュースサイトにもレポートが載ったり、憧れのグラビアアイドルに私はなったんだ…!という実感がナイアガラの滝のようにドバドバ出てきて誇らしく思いました。

 

有名週刊誌への掲載

f:id:ouchiyeah:20171208152859j:plain

コンビニで買えるくらいの週刊誌に何度も載りました。

その度に友達が「買ったよ!」「見たよ!」って教えてくれたり、大学でも雑誌見ましたって声掛けていただけたり……まるで芸能人。

 

いや仮にも芸能人だったんですけど、声を大にして自分で言うのは恥ずかしいじゃないですか。

でも雑誌に載っているときは堂々とプライベートでも「私はグラビアアイドルだ!」と思うことができました。

 

あだ名が大体「おっぱい」になる

f:id:ouchiyeah:20171208183440j:plain

おっぱいなくなったときでさえあだ名がおっぱいでした。

 

まとめ

f:id:ouchiyeah:20171208182731j:plain

グラドルとしての思い出は語り尽くせないくらいたーくさんあります!

女の子がグラビアやっててよかった!って言えるような業界でありますように、そうなりますように。

 

DVDやロムの通販はこちら

 

以上白川花凛でした!